Back to Top

Inewhair

立体的な顔!
横顔まで完璧に!
額から鼻先を結ぶきれいなSライン

横顔のフェイスラインを考慮して 生え際をデザインします。

額にもラインが?
ラインを生かしたニューヘアーの生え際の植毛

女性の生え際は、男性とは異なり、髪が細くてペタンコになる傾向があります。また、女性の生え際には「Temporal Peak」というものがあります。 下図に示しているこめかみ付近(Temporal Peak)は、自然な生え際を作るポイントであるため、デザインする際に最も気を付けなければなりません。 生え際の縮毛によってきれいになれます。 顔のバランス、顔型、大きさだけでなく、横顔のフェイスラインまで考慮してデザインするため、横立体的な顔になるからです。

痛みケア

生え際の植毛においては適した麻酔を行っているため、痛みを訴えるお客様はほとんどいません。
ですが、帰宅してから麻酔が解けて痛みが感じられる場合があり、このためゆっくり休憩することができなくなります。
生え際の植毛は、長時間同じ姿勢で座ったまま受ける手術であるため、お客様には手術後の十分な休憩が必要です。

手術後に痛みが続くと体にストレスがたまり移植されたばかりの産毛の株にもよくない影響を与えかねないため、手術中に痛みを抑えると共に手術後の痛みを効果的にケアすることが非常に重要になります。手術の後痛症が持続すると身体にストレスがたまり移植されたばかりの毛嚢細胞にもよくない影響を与えることがあります。

成功率を高めるための努力

FUE2強化非切開

早い移植速度、切断率の最小化、周辺組織を温存することで既存のデメリットを補完したニューヘアーならではの非切開法です。

スリットによるスナッグフィット

最小限のホールに最大限の毛包が移植できれば生着率は高くなります。

最小限のホールに最大限の毛包が移植できれば生着率は高くなります。 3 全過程で高倍率顕微鏡を使用

全過程で高倍率顕微鏡を使用することで、 目視による分離と比べて、健康なドナー株を25%増すことができます。

水中で分離するアクアカッティング

毛包は、空気にたった60秒間触れるだけで損傷されてしまいます。 水中で分離すれば、そうでない場合と比べて、損傷を最小限に抑えることができます。

高圧酸素治療による植毛後の有効なケア

4日間の有効なケアが12ヶ月間の良好な「毛包健康」につながります。

長期保存液と5℃の低温水分維持装置

臓器移植と同様の手術環境を整えて、生着率を極力上げます。

つむじにおけるメディカルSMPの驚くべき効果