Back to Top

Inewhair

それぞれの薄毛タイプに合わせ
複合的な薄毛治療プログラ
タイプ別の薄毛治

毛包を破壊する因子を抑え、
to 毛包の生長サイクルを調整することで
遺伝性薄毛症患者の毛髪成長を促進、
促進します。

薄毛治療/検査

薄毛治療の時期は、自分が「薄毛だ!」と感じたときに決まります。

他の病気と同様に初期治療が肝心な病気で、この時を逃すと最適なタイミングを失うことになります。

多くのお客さんは専門機関を訪ねて改善策を模索するより、民間療法や薄毛防止用のシャンプー、検証されていない薄毛治療剤などに頼っています。

しばらく効果があったとしてもこのような管理だけでは進行する薄毛を好転させることは困難です。

初期薄毛ケアのポイントは、毛根が生きているかということとその可能性にあります。

髪の毛が生えるためには毛根が生きていなければならないので、薄毛歴とは関係なく、毛根の状態を調べる必要があります。ニューヘアーによる3段階の薄毛検査 (薄毛測定検査、毛髪牽引検査、顕微鏡検査)で綿密に測定し確認することができます。薄毛の進行具合に対するきめ細かな評価は、今後進行する薄毛の「速度」と「程度」を予測する上で非常に重要です。油断したり、放置したりしてはいけない疾患が薄毛であることを心掛け、的確な相談と治療を受けることが望ましいです。

自己診断法(毛量測定検査)

後ろ髪と他の部分の髪を比較する方法です。

額が広くなったり、ヘアラインがM字やU字などの形に変わっていたりしないかも確認してください。

また、髪の毛が一日100本以上抜け落ちているか、以前より髪の毛が薄くなったり、弾力がなくなったりしていないかを確認してください。

CHECK POINT

頭頂部の髪の毛と後頭部の髪の毛を、それぞれ、親指と人差し指でそっと揉んでみてください (同じ面積を比較したとき、頭頂部の髪の毛が細くなっていると感じられたら薄毛と考えることができます)

円形薄毛症の治療

再発する可能性が高い円形薄毛症、 安心するにはまだ早い!
一度もなったことがない人はいても、一度で済む人はいない薄毛が円形薄毛症です。.
円形薄毛症は、一部の髪の毛がコイン大の円形で薄毛してしまいます。
いまだにその明確な原因は判っていませんが、遺伝的原因や環境的要因、または体が自分自身を攻撃する自己免疫反応の異常によって発症します。
一般的にストレスが溜まっているときに円形薄毛症がよく発症すると知られています。

他の薄毛タイプに比べて円形薄毛症は、自然治癒率が高いものの、その分再発のおそれもまた高いです。
症状の初期段階では、毛髪がコイン大で抜けてしまい次第に毛穴が消え、このまま進むと多発性に悪化し、さらにはハゲにつながりかねません。
円形薄毛症は、その症状が繰り返し現れるため、格別の注意と正確な早期治療が求められます。

治療方法

薄毛検査 3段階

薄毛測定検査/毛髪牽引検査/顕微鏡検査

頭皮スケーリング ホームケア

角質、皮脂など老廃物の除去/酸素供給/毛髪安定

ヘアセル磁気治療

毛髪の太さと密度の増加 /細胞再生

LLLT低レベルレーザー

毛髪の成長促進/毛包強化/毛髪の太さの増大

細い毛髪の治療

髪の毛が細くてツヤがなく薄毛に見えて、ストレス?
髪の毛が細いと、なかなかおしゃれなヘアスタイルができず、年を取っているかように見えるデメリットがあるため、コシのある太い髪の毛がほしいと思う方々が多いのです。
髪の毛が細くなる理由は様々ですが、ストレス、閉経、甲状腺機能低下症を患っている女性に多い傾向があります。
したがって、薄毛治療を受ける前に専門医と十分に相談する必要があります。

細くなる理由は何だろう?

全体的に髪の毛が細くなるのは、びまん性非定型薄毛症(DUPA)とびまん性定型薄毛(DPA)で見られる症状です。 初期症状では、前髪、頭頂部、つむじなどが広範囲で細くなっても前髪の生え際は保たれるなど、DPAとDUPAは似たような症状が現れますが、予後と治療反応は、異なります。

DUPA

男性には珍しく女性に多い薄毛で、頭皮全体で薄毛が起きるため、毛髪移植の材料として使われている髪の毛である後髪の採取部位まで影響を受けて毛髪移植時に移植可能な毛髪量が少なくなるおそれがあります。毛髪顕微鏡で観ると髪の密度が低下しており、毛量測定検査では35%以上の体積減少率が確認されます。 移植部位も影響されるため、移植した髪の毛が細くなることもあります。 DUPA患者においては毛髪移植を行った部位にもともとある細くなった毛髪にシェーディング(毛髪脱落症)がひどく発生するおそれがあります。この場合、採取によってできた傷痕が、時間の経過とともに薄毛が進行することで、さらに透けて見えることもあります。この症状が予測される、または疑われる方は、毛髪移植の良い適応症ではありません。遺伝性薄毛ではないDUPAなどで薄毛治療を本格的に行う前に貧血、甲状腺疾患、膠原性疾患、産婦人科的な原因、またはその他の心理的なストレスなどを薄毛の原因として疑うのが先です。

治療方法

毛量測定検査

取れる髪の毛の量とその部位を確認

顕微鏡検査

髪の毛の太さを確認/細くなった範囲を確認

ヘアセル磁気治療

毛髪、頭皮への酸素供給/皮脂、角質の除去

産後の抜け毛治療

放置しておくとそのまま薄毛になっちゃうおそれがある!?
出産後、多くの女性は一時的に薄毛を経験します。大半は出産してから2~5ヶ月後に症状が現れ始め、範囲としては前頭部の1/3にまで現れます。妊娠すると胎児に栄養を供給するため全身衰弱症状が現れ、それによりホルモン分泌に変化が生じて薄毛症が発生することがあります。
普通産後の抜け毛は約2~6ヶ月間続き、特別な治療をしなくても回復できますが、出産後の過度なストレスや十分な栄養を摂取しない場合は薄毛が永久に持続する恐れがあります。出産後6ヶ月が過ぎても薄毛が続き、髪の毛が弱ってきた場合は早速来院して検査を受けるのが良いでしょう。

治療方法

頭皮スケーリング

毛髪 、頭皮への酸素供給/皮脂、角質の除去/頭皮を清潔に保持/老廃物除去

LLLT低レベルレーザー

毛髪の豊かさの増加/毛髪の太さの増大/毛髪密度の増加

ヘアセル磁気治療

健康な毛髪に導く/毛髪の太さの増大/毛髪の豊かさの増加/毛髪密度の増加

会社員の薄毛治療

新入社員2人に1人は、退職を考えてみたことがある。
ある世論調査機関が行った調査によると会社人の52.2%が「不景気による身体的、精神的なストレスが悩みだ」と答えました。そのうち6.3%は精神的なストレスによる薄毛症を患っていることが分かりました。

職場での頻繁な食事会や飲み会、残業による生活リズムの乱れ、運動不足が原因で、
年齢、性別を問わず、薄毛にはまず専門家とのご相談を!
薄毛が疑わしい場合は、来院して診断を受け、ケアすることをお勧めします。また、本院は社会人の悩みと苦しみに配慮して10年間積み重ねてきたノウハウに基づいたカスタマイズ型の検査・治療でケアさせていただきます。

治療方法

ヘアセル磁気治療

健康な毛髪に導く/毛髪の太さの増大/毛髪の豊かさの増加/毛髪密度の増加

LLLT低レベルレーザー

毛髪の豊かさの増加/毛髪の太さの増大/毛髪密度の増加

頭皮スケーリング

毛髪、頭皮への酸素供給/皮脂、角質の除去/頭皮を清潔に保持/老廃物の除去

自毛植毛手術後の薄毛治療

植毛後のお客さんから最も多く受ける質問は、「髪の毛はうまく育つのだろうか?」です。
植毛手術後、1年間にわたり手術経過を見守ることは非常に重要です。
一般的に6ヶ月~1年が経過すると植毛株のほとんどが定着し髪が育つようになりますが、この間を活用して薄毛ケアを受けるとさらに健康な髪の毛にすることができます。
植毛後には鏡を見る回数が増え、髪の毛がよく育つように願いながら幸せな想像もします。
ところが、一部のお客さんは植毛後に経験するショックロスなどの不安症や焦りなどによって再びストレスを受けます。
この場合、植毛がうまくできたとしても満足できる結果がなかなか得られないので、心身ともにゆっくりしながらケアに集中するがいいでしょう。
地道なケアで植毛株がより早く安定的に定着できるようにサポートします。

植毛後、服薬(プロペシア)を中断してもいいですか?
植毛手術をしたとしもフィナステリド(プロペシア)、デュタステリド(アボダート)、ミノキシジル(ロゲイン)などの服薬中断は、慎重に考える必要があります。
多くの人は服薬をせずに植毛手術を受けています。しかし、手術の前にプロペシアを服薬しないとショックロスが生じる可能性が高くなります。
一方、植毛後に薄毛治療を行わないと薄毛が進行し、数年後更なる植毛手術を余儀なくされる可能性があることも考える必要があります

治療方法

注射治療

毛包生成/栄養供給/DHT抑制/血液循環の改善

ヘアセル磁気治療

毛髪の太さと密度の増大/細胞再生/頭皮の血流改善

LLLT低レベルレーザー

毛髪の成長促進/毛包強化/毛髪の太さの増大